株式会社SeventhGenerationProject

SG-Academy

NINJA-Academy

NINJA-Academy

子どもから大人まで、いま求められているのは時代の変化に合わせて、自ら課題を設定し乗り越えていける、生き抜く力(ライフスキル)。
この世界は「弱肉強食」ではなく「適者生存」。
NINJA-ACADEMYは、スポーツの実践を通じて、そんな世界を生き抜く力(ライフスキル)を育むスクールです。

 

どんなことをやるの?

NINJA-ACADEMYは、都市型スポーツ(アーバンスポーツ)が楽しめる滋賀県発のスクールです。
現在は、2020年よりオリンピック種目に新しく認定された3人制バスケットボール(3x3:スリー・エックス・スリー)のスクールを開校しています。
3x3は、通常の半分のコート・1つのゴールで行うバスケットボールで、2014年に世界初のプロリーグが日本に設立されました。
会社に勤めながら、プロスポーツ選手として複業で活躍することもできる、新しい可能性を秘めたスポーツです。

 

スクール画像

 

NINJA-Academyスクール生募集中!

体験希望の方は、『体験申込みフォーム』からお申込みください。

体験は無料です。

原則1回までとしていますが、もう少し様子を見たいなどあれば、ご相談ください。

詳細は、『練習予定』からご確認ください。

 

▼クラス

年齢とスキル別にクラス分けをしています。3ヶ月に一度スキルテストを行い、練習しているスキルがどれくらい身についたか確認します。

 

U6(3〜6歳)

火曜日18:00〜18:50

U9A(7〜9歳)

金曜日17:15〜18:45

U9B(7〜9歳)

月曜日17:45〜18:45

U12A(10〜12歳)

木曜日17:15〜18:45

金曜日19:15〜20:45

U12B(10〜12歳)

月曜日19:15〜20:45

U15(13〜15歳)

火曜日19:15〜20:45

木曜日19:15〜20:45

スキルアップ(7〜9歳)

土曜日17:15〜18:45

スキルアップ(10〜12歳)

土曜日19:15〜20:45

 

※スキルアップクラスは、週2回目の練習へ参加したい人向けのクラスです。試合や対人練習は行わず、バスケの基礎練習と運動能力の向上を目的としています。

 

▼練習会場

メインの練習会場はSG-Parkです。

大津市内の体育館を使った練習も不定期で行います。

詳細は、『練習予定』からご確認ください。

スクール会場

「SG-Park」

〒520-0021 滋賀県大津市二本松1
https://www.branch-sc.com/otsukyo/shop/floor.jsp

「皇子が丘公園第一体育館」

〒520-0025 大津市皇子が丘1丁目1-1
http://otsukoen.org/ojigaoka

「におの浜ふれあいスポーツセンター」

〒520-0801 大津市におの浜4丁目2番40号
http://www.nionohama-sfc.com/guide/

「大津市勤労者体育センター」

〒520-0806 大津市打出浜1番6号
http://www.otsu-gojokai.jp/stadiumcenter

「滋賀県立スポーツ会館」

〒520-0037 滋賀県大津市御陵町4−1

https://goo.gl/maps/4cKQa2aZ2TrVX2qs7

 

▼料金

月謝:6,000円
入会金:3,000円
年会費:3,000円
プラクティスTシャツ:3,000円or4,300円

 

▼SNS

◯NINJA-AcademyのLINE公式アカウントの登録はこちら

公式LINEアカウント:https://lin.ee/e88VAqc

◯NINJA-AcademyのSNSはこちら

Instagram: https://www.instagram.com/sgacademy_bbs/
Twitter:https://twitter.com/SGAcademy_bbs

 

▼お問合せ

『お問合せフォーム』からお問合せください。

体験申込みは、『体験申込みフォーム』からできます。

高橋優輔

Sports事業マネージャー/コーチ

1992年生まれ。10歳からバスケを始め現在も社会人バスケチームで活動中。大学卒業後、日本最大のバスケスクール、リーフラス株式会社にてスクールコーチとして活躍。その後滋賀レイクスターズのスクールコーチを経て本事業に参画。スクールへの集客、保護者対応、イベント企画運営が得意としている。人としての成長を第一に考えており、未就学児や初心者、バスケ経験者にいたるまで幅広い年齢層へ指導ができる。「コーチがいなくてもコーチがいるレベルで、自分で考えて練習できるようになること」を目指している。

早瀬直哉

コーチ

 

 

 

中瀬充

コーチ

1981年生まれ。11歳からバスケをはじめ、高校時代はインターハイ1回、ウィンターカップ2回出場し、滋賀県選抜にも選出。専門学校時代にも関西選抜に選出され、社会人ではクラブチームで全日本中日本大会に出場。現在は本業の他で平野ミニバスケットボールクラブでアシスタントコーチを務めている。できないことができる瞬間を常に意識させることを大事にしており、バスケに関しては「常にリングに向かうバスケ」を指導モットーとしている。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。